産後ダイエットエクササイズで部分痩せ

突然ですが、産後の女性の悩みと言えは産後ダイエットが成功するかどうかですよね? 産後の方に限らず女性の悩みといえばまずは痩せる事ですね。 特にある特定の部分が気になる方って多いんじゃないでしょうか。 太ももだけ、二の腕だけなどをシェイプアップさせたいとか。 そんな方には骨盤矯正ダイエットエクササイズが向いています、もちろん産後の女性にも。

まず最初に引き締めたい場所は、フェイスライン(お顔)です。 顔痩せのためのエクササイズで代表的なものは、唇を取り囲む筋肉である口輪筋をとにかく鍛える方法です。 年とってババになると、顔のたるみや二重あごになってきます。 それを引き締めるエクササイズはこの口輪筋をガンガン鍛えるものなので、 簡単なことなんですけどとにかく毎日続ける事さえできれば、顔痩せも可能です。

次にみなさんの希望が多いのが太ももです。 そう、「大根脚」なんて言われた事ないですか? 大腿四頭筋と大腿二頭筋をエクササイズで鍛えることで、筋肉を引き締めて太ももの 余計なぜい肉を削り取ってしまうのです、下手したら競輪選手に間違われるかも? そして太ももの部分痩せの場合、もうひとつ大切な点は、むくみを解消させるということでもあります。

二の腕は、骨盤矯正ダイエットで痩せる事が期待できる場所です。 二の腕の部分痩せを試みたい時は、上腕三頭筋に貯め込まれた脂肪を燃焼させることが部分痩せにつながります。 とにかく燃やせ燃やせ!脂肪を燃やせ!ガンガン燃やして痩せろ! これが一番簡単な方法なんです。

このように、部分痩せを目指す時にエクササイズを利用する方法は、それぞれの部位についている 筋肉の構造と密接に結びついています。筋肉のつきかたを学んでおくとダイエットに詳しくなります。

次に、「食事」について考えるてみましょう。 これはダイエットするにあたって必ずしなければならないことです。 やせようと思うと食事の回数や食べる量を減らすことを考えてしまいますが、 しかし!食事を減らすダイエット方法は、体重を減らすことはできても大変な間違いを犯すのです。 人間が生きて行くうえで減ってはいけない骨や筋肉まで減らしてしまうことになり、とても危険です。 あげくの果てに入院してしまっては、何のためのダイエットなのかわからなくなってしまいます。

基本は一日三食きちんと規則正しく取る事。食事の時間は5〜6時間は空けるようにしてください。 そうすれば間食を防ぎ、体脂肪を燃焼する事ができます。 本気で痩せたい人は一日の中でも、朝食をしっかりと食べる事です。 朝食は食事量が多くても 1 日の活動でエネルギーを消費していくことができるので、 体脂肪は蓄えられにくいので、朝はたくさん食べても大丈夫です。

おすすめの朝食メニューは 具だくさんの味噌汁・ごはん・おかず数品という組み合わせです。 まあ、昔の日本人の朝食の風景を考えればOKです。

なるべくバランスの取れた食事をするように心がけましょう。 痩せたい気持ちが強いと、ついつい食事を抜いてしまいがちですね。 しかし、これは返って逆効果です、胃や腸の吸収力を高めることになり、 次に食事をしたときによけいにエネルギーを吸収しようするので、太りやすくなります。

また重要なのは 1 日の食事量の配分です。 夕方以降はあまり身体を動かさず寝るだけですから、夕飯の量は少なめにする必要があります。 目安としては「朝5:昼3:夕1」これぐらいがベストです。 参考にしてくださいませ。